エイジングケアにコラーゲン

40代を折り返すようになると体のあちこちで「困ったこと」が起きてくる。特段食べ過ぎや怠け過ぎをしたわけでもないのに、体重が増えたり、大して太ってもいないのにやたら体が重たく感じるのだ。体が重い…と感じるようになると、さらに動くのがおっくうになる。これはいったいどうしたの?ようは体が年をとったわけ。老化だね…。そして単に体が肥えてきただけでなくさまざまなところで「今までなかったつらさ」とか「はじめて味わう痛み」とかを経験している。

第一体調に変化が表れてきたのことは否めない。風邪をひくとなかなか治らない。一回のダメージからリセットするのに時間がかかるのだ。体調がすぐれないと肌にも影響が出てくる。

こうなる前に何とかしないと…と思っていろいろサプリを調べてみた。食事や運動も含めた生活習慣の改善はもちろんだけど、そのうえでサプリを使って補ってあげるべきと考えた。

なんといっても40数年は経験したことがなかった腰痛や関節痛に効くものはなんだろう?…友達にも勧められたコラーゲンは興味をそそられる。

コラーゲンの効果は骨や関節へのアプローチもさることながら、血管を健康な状態に保つことで、血流が活発になり免疫力も上がるというのだ。

もちろん体内の状態がよければお肌にもよい影響が及ぶことは必至だ。コラーゲンもいろんなサプリがあるみたいだけど、良質なサプリを使った「天使のララ」の評判は聞いていたのでこれを試すことに決めた。

その効果はいきなりあらわれるわけではないけど、生活も老化に負けないように改善しながら気長にコラーゲンを取り入れることにしよう!。

 

admin